お問い合わせ0897-32-2700/ お気軽にお問い合わせください
製品紹介・主要設備 EQUIPMENT
私たちを支えるマテリアル

製品紹介

あまり表には立たない当社の製品ですが、
実は「縁の下の力持ち」として現代の生活に欠かせない重要部品を作っています。
その一部をご紹介します。

受配電設備部品

受配電設備の重要部品である「受配電設備用気密容器」を製造しています。この部品は、絶縁ガスを充填する必要があるため確かな気密性が求められるものです。それを実現する高い溶接技術、機械加工技術、シール面の加工レス化、ヘリウムによるリーク試験などにより、高い評価を得ています。

撹拌機用軸翼

撹拌槽と呼ばれる大きなタンク内に入れられた特殊な液体などを撹拌するために使う「撹拌機用軸翼」を当社で製作しています。SUS316L等の特殊材を用いて、最長8メートル超の大型製缶・溶接、機械加工、組立までを社内で実施しております。

最先端のガン治療器用部品

最先端のガン治療器である「ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)」の部品を製作しています。当社の部品は、放射線を生み出す加速装置に利用されます。大型純鉄製品の高精度な平面加工の技術は、高い評価を得ています。大型高精密加工は、5mで30μの精度を誇ります。

炭素繊維向けドクターブレードホルダー

炭素繊維(CFRP)は、細い繊維を積層し、樹脂を含浸させてシート状にします。その樹脂のコーティング工程で余分な樹脂を掻き取る役割をする機械部品が当社のドクターブレードホルダーです。この製品は、機械加工だけでは出せない精度のため、最終仕上げは、当社職人の手作業の技術よって作り出しております。

コークス炉の付帯設備部品

製鉄所に欠かせない石炭からコークスを作り出すコークス炉において、付帯設備であるコークス炉の蓋取り装置の機能部品の製作・組立を行っています。数千点の部品で構成され、溶接技術、機械加工技術が融合された製品です。

圧延前ローラーテーブル

製鉄所での主要工程である連続鋳造において、付帯設備の製造・組立を行っています。

ガスタービン向け部品

製品が半割れ構造になっており、加工精度が厳しく、溶接部はUT検査が必要となる重要部品です。
サイズ:直径Φ2000mm

分離精製プラント向けベース

SUS304のヘアライン加工した材料を用いたベースです。
溶接: TIG溶接
サイズ:2000mm×2000mm

主要設備

職人の技術力をより高めるのは、最新鋭の設備の数々です。
一貫した生産体制にベテラン技術者と先端設備が融合して、高精度の製品を作り出しています。

五面加工機 3台 (X・Y・Z=5200x2500x1500)(X・Y・Z=5200x2500x2000)

Φ130大型横中ぐり盤 1台

(X・Y・Z=3000×2500×1500)

Φ110横中ぐり盤 2台

(X・Y・Z=2000×1500×1450)

縦型マシニングセンター 3台

(X・Y・Z=2240x810x870)

横型マシニングセンター 2台

(テーブルサイズ:800×800)

ショットブラスト機
(最大能力:Φ1500×2000mm)

製缶・溶接エリア
(製缶士・溶接士:7名)

塗装エリア(阿島海浜工場)

エアレス塗装、ローラ塗装、刷毛塗装で対応可

検査用セミクリーン工場(ヘリウムリーク試験)

【サイズ】幅:15m×奥:7.5m×高:4.5m
2.8トンクレーン完備

工場内配置図

本社工場 (3130平方メートル)

阿島海浜工場 (6195平方メートル)

設備機材リストをダウンロード